06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
<< 第七回白紫会書作展 | top | 中倉 壮志朗写真展 ブータン しあわせの風の民 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
スペインの巨匠 ミロ展
本日長崎県美術館に雨のなか会期7月10日までなので
父の日の記念としてまた自分にプレゼントの思いも込めて行く
今回は長崎で25年ぶりの展覧会となるそうな、、

 http://www.nagasaki-museum.jp/whats_new/kikaku/indexbarchive

本日偶然に学芸員の解説に遭遇ほぼ見終わりそうになっていた所
を再度解説と共に鑑賞!

分からなかった絵がなんか理解出来そうになった気がする
意外と不思議です

まあ元々ミロの作品は理解しようとしてみる作品でないのは当然ですが

作品における新しいテクニック(試み)の解説はあると分かりやすい
感謝!

ということで雨の日曜日の作品鑑賞報告でした
izumi | - | 22:53 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 22:53 | - | - |
Comment